父から譲り受けた土地がある。この土地を売るか?土地を担保にして融資を受けるか?土地の売却、不動産担保ローンについて調べてみることにした。損をしない一番いい方法とは?

【お金を借りる】土地や不動産を担保にしてローンを借りる!

不動産担保ローンで資金調達した例

更新日:

必見 資金使途自由な不動産担保ローンはこちらです!

追加融資を断られた

Aさんは個人で会社を経営。運転資金として信用金庫からの借り入れがあるが、その資金では通常運転するだけで精一杯でそれ以上のことができないのが現状。そこで資金繰りのために信用金庫に追加融資を頼んだが、断られてしまった

資金繰りのために借りれるところ

赤字決算だけど、運転資金として借りることができました
小企業で赤字決算です。運転資金として不動産担保ローンで貸してもらうことはできますか?
事業の規模や年数にこだわるのではなく、総合的な評価と判断を行っているところがユニバーサルコーポレーションです。たとえ直近の決算が赤字でも、事業内容などで将来の見通しがあれば融資してくれるようですのでまずはご相談することをおすすめします。
アイアイ事業者向け不動産担保ローンって?

アイアイ事業者向け不動産担保ローンとは アイアイ事業者向け不動産担保ローンは、株式会社ユニバーサルコーポレーションが提供している法人、個人事業主向けの不動産担保ローンのこと。株式会社ユニバーサルコーポ ...

続きを見る

ココがおすすめ

ユニバーサルコーポレーションの不動産担保ローンは審査の通りやすい不動産担保ローンの一つです。銀行などの金融機関では難しいケースにも対応しており、融資担当者に率直な資金使途を伝えることにより具体的な解決策を用いた不動産担保ローンを提案してくれるのでまずは担保融資相談をおすすめします。全国対応・来店不要・第三者の不動産でも取扱い可能で長期借入れもできて資金繰りもラクになることまちがいないでしょう。

資金使途自由な不動産担保ローン会社はこちら

つなぎ融資としての運転資金が必要

転売事業で高級品を扱う小売業を営むBさん。仕入れ額の大きい取引が時々発生。大口の取引の場合、当面の運転資金が不足することになるようです。そこで、自宅を担保に融資してくれる金融機関を探したところ、無事3か月後までの運転資金の調達が可能。不動産担保ローンは、返済がゆっくりめのプランも選択できるため資金繰りにもゆとりができ、3か月後の手形の入金によって購入資金は支払い可能

つなぎのために借りれるところ

注文住宅のつなぎ融資とは異なり、買い替えのつなぎ融資は金融機関が積極的に行うことはないため、買い替えのつなぎ融資を行っているところを探すことが大切です。

借りやすい不動産担保ローンってある?

不動産担保ローンは借りやすいのが1番です! ブラックでも借りれるところ>> ブラック扱いになってしまうとローンやクレジットカードの審査が難しくなり借金やカードの契約ができないのが現状です。中には属性の ...

続きを見る

ユニバーサルコーポレーションのつなぎ融資がオススメ!

ユニバーサルコーポレーションのつなぎ融資は、ほかの金融会社と比較すると融資限度額も高く、金利も安いため、条件としては優れています!

つなぎ融資の取り扱いのある不動産担保ローン会社はこちら

ユニバーサルコーポレーションの『つなぎ融資』とは?

収入と支出のタイミングのズレを解消できるローンのことです。例えば『6月になれば入金があるが、3月どうしても支払いの資金が必要』などのケースの場合でも活用することができます。つなぎ資金を必要とされる方は、資金を用意しなければならない期限が迫っていることが多く、時間的な余裕がない方がほとんどでしょう。そのようなケースでも、ユニバーサルコーポレーションの担保ローンでは、調査や審査など並行して進められるものは進めていき、スタッフと連携を取りながら最短で手続きを進めていくことにより融資を実現しているようです。

個人でも借りることが可能

ユニバーサルコーポレーションの担保つなぎ融資は、法人だけではなく個人の方も利用できます。
『不動産の買い替えで売却は決まっているものの資金が入る前に購入したい物件が見つかった』という方がつなぎ融資が可能だったようです。良い物件は迷っていると他の人に買われてしまいますし、急ぐあまり手持ちの不動産を安く売らなければならないのも損になります。こういった収入と支出のタイミングのズレを解消するためにも利用できるのがユニバーサルコーポレーションの良いところでしょう。

会社経営者でも借りることが可能

事業者さま向けの不動産担保ローンのプランで対応可能です。
会社経営をしている方が、運転資金を借りたいとご相談に来た時、事業者向けのプランで、設備投資や運転資金やつなぎ資金などに利用できたようです。今回の場合、とにかく急ぎで運転資金が必要ということでしたが、審査も問題なく、お申し込みが午後でしたので翌日には融資してもらうことができたようです。

住宅の買い換え時のつなぎ融資

『住宅を買い替えするとき、つなぎ資金として不動産担保ローンで借りれますか?』という方がいらっしゃいました。次の住まいを見つけても、資金繰りのタイミングが合わないことで良い条件の住まいを逃してしまうのはもったいないことですよね。既存の住宅が売れると資金は出来るものの、期限が限られると安く売らなければならなかったり、購入したい住宅の入金に間に合わない可能性もありますよね。このようなタイミングのズレの解消に利用出来るのが不動産担保ローンです。

緊急の場合でも対応

『後日収入がある予定なのですが、緊急に資金が必要になりました。収入があるまでの間、短期で貸してもらうことはできますか?』という方がいらっしゃいました。今回は、2か月後に収入があったため、2か月間、つなぎ資金として利用できたようです。最短でも30日間以上の利用が条件のようですが、事情によっては柔軟に対応してくれるのがユニバーサルコーポレーションです。

短期間でも借りることが可能

『不動産担保ローンを半年間だけ借りたいのですができますか?』という方がいらっしゃいました。半年後に収入がある予定で、現在まとまった資金が必要とのことでした。次の収入があるまで半年間、つなぎとして不動産担保ローンの利用ができたようです。

つなぎ融資の取り扱いのある不動産担保ローン会社はこちら

リスケジュール中での資金調達

製造業を経営するCさん。会社は2期連続で赤字。そのため現在、リスケジュール中。そんな中、今期は半分過ぎたところで黒字になり、今後は利益も順調に拡大していく見通しがあるものの追加の運転資金が必要。現在取引している金融機関で融資の相談をしてみたもののリスケジュール中という理由で追加の融資は断られてしまったようです。

必見 事業資金でお困りの方におすすめな不動産担保ローンはこちらです!

リスケジュールでも融資が可能なユニバーサルコーポレーション

不動産担保ローンで事業資金の融資を受ける

赤字決算。事業を持ち直すためにどうしても資金が必要! 会社を個人経営していて、前年度は赤字決算となり、資金繰りにも余裕があるわけではないので、何とか業績を持ち直させるために資金が必要。銀行の不動産担保 ...

続きを見る

2期連続赤字決算の場合の借入は可能か?


職業:建設業
担保とする不動産:自社ビル(物件評価額5,000万円)
現在の借入先:公的金融機関から2,000万円借入し現在残高1,000万円(事業用ローンの5年契約 残2年)

要望


運転資金が不足しているので追加の融資として1000万円が必要
直近2期は赤字決算だったが受注件数が大幅に増加したこともあり今期は黒字に転換する予定
現在取引中の公的金融機関に相談したものの新規融資は難しいとのこと


ユニバーサルコーポレーションの解決策

不動産担保価値及び将来の返済能力を重視。事業計画にて審査を行い融資可能と判断。
希望融資金額1,000万円融資が可能

リスケジュールでも利用可能な不動産担保ローン会社はこちら

身内の不動産を担保にして資金を調達

Dさんは法人代表。自身で保有している不動産がないため、母親が所有する自宅を担保にして運転資金として1,000万円の調達を銀行に相談。銀行側は「身内の不動産を担保にした融資は行えない」とのことでした。

自己所有ではない不動産を担保にできる

自分名義の不動産がないとき、不動産を所有している人が、契約内容を理解したうえで担保化に同意してくれるのであれば、問題なく不動産担保ローンが利用できるのがユニバーサルコーポレーションです。申し込みする人が担保にできる不動産を持っていなくても、不動産を持っている方の協力があれば不動産担保ローンでの融資が可能になるんです。

家族所有の不動産でも借りることができる

家族所有の不動産で融資可能な不動産担保ローン会社はこちら

血縁関係じゃなくても第三者担保提供ローンの利用が可能

ユニバーサルコーポレーションの不動産担保ローンは、『第三者担保提供ローン』の取り扱いがあるので、申し込む方と担保提供者の方が家族や親族などの血縁関係ではない場合でも、担保を提供してくれる名義人の方がローン内容を理解した上で不動産の担保化に同意してくれるのであれば問題なく不動産担保ローンの利用が可能です。

担保を提供する第三者が必要な手続きは何ですか?
調査や審査に必要な不動産関連の書類や契約時には本人の確認書類印鑑証明などが必要になります。不動産担保ローンに必要な書類は多岐に渡るので、全て揃えるのも大変です。そこで、ユニバーサルコーポレーションでは必要書類取得のサポートも行っており、具体的な流れや手続きの順番なども分かりやすく丁寧に説明してくれるので、遠慮なく相談すると良いでしょう。

第三者担保ローンで融資可能な不動産担保ローン会社はこちら

複数名義人のいる不動産でもローンの利用が可能

不動産全体を担保にする場合は、共有名義人の方の同意が必須となります。申し込みする方の持ち分のみを担保にする場合は他の方の同意は必要ありません。ユニバーサルコーポレーションでは、不動産全体を担保にするより融資可能な額は少なくなりますが、持ち分融資の取り扱いもできるところがメリットです。

共有名義の不動産があるのですが、共有名義人に融資のことを知られずに借りることはできますか?
ユニバーサルコーポレーションでは、ご自身の持ち分のみを担保にする場合は、共有の名義人の方に断りを入れる必要はございません。金融機関によっては共有名義の不動産担保ローンや持ち分のみでの融資を取り扱わないところもありますので注意が必要です。
共有名義でも借りれる!不動産担保ローン

共有名義とは? 共有名義とは、一つの不動産を誰かと共同で持っていることです。共有名義で不動産を持つといったケースは、『夫婦でお金を出し合って購入した不動産を共有名義で持っている』といった場合や『親の資 ...

続きを見る

第三者担保ローンで融資可能な不動産担保ローン会社はこちら

ユニバーサルコーポレーションの不動産担保ローン

ユニバーサルコーポレーションの不動産担保ローンは、審査の通りやすい不動産担保ローンの一つです。銀行などの金融機関では難しいケースにも対応しており、銀行融資では間に合わない場合でも相談可能です。銀行とは異なる基準で今後の事業計画や返済計画をもとに審査するので通りやすいと言われています。しかも、全国対応・来店不要・第三者の不動産でも取扱い可能で長期借入れもできて資金繰りがラクになるでしょう。


限度額は最大5億円
返済期間は35年以内で自分のペースで返済が可能
審査可決後の振込み対応は最短10分
利率は4.00%~15.00%の低金利

必見 さまざまな資金使途に利用可能な不動産担保ローンはこちらです!

一般的な金融機関の不動産担保ローンの金利は年率10%を超えていることが多いですが、ユニバーサルコーポレーションの不動産担保ローンでは、変動金利年率4%~と一般的な「不動産担保ローン」と比較すると金利を低く抑えられる可能性があります。

安心して相談できる不動産担保ローン会社はこちら

Copyright© 【お金を借りる】土地や不動産を担保にしてローンを借りる! , 2021 All Rights Reserved.