父から譲り受けた土地がある。この土地を売るか?土地を担保にして融資を受けるか?土地の売却、不動産担保ローンについて調べてみることにした。損をしない一番いい方法とは?

【お金を借りる】土地や不動産を担保にしてローンを借りる!

不動産担保ローンについて

更新日:

自分名義の不動産をもっていないけど、父の所有する土地がいくつかある。その土地を担保にしてお金を借りたい。不動産を担保にして借りれるローンについて調べてみた

不動産担保ローンってなに?

不動産担保ローンとは、自宅や土地などの不動産を担保にお金を借りることができるローンのこと。銀行や消費者金融、信販会社のキャッシング・カードローンのサービスは、無担保でお金を借りることができる。不動産担保ローンは、自宅や土地などの不動産を担保にしてお金を借りるサービスのこと。不動産担保ローンは、不動産を担保として融資を行うので、ローンの申込者の信用力、担保として提供する不動産の価値に応じてお金を借りることができる。担保とする不動産は、自分名義の不動産だけでなく、両親や配偶者など他人名義であっても担保として提供が可能。一般的には、借りる方の信用力に不動産の価値がプラスされるので、まとまった資金の調達も可能になる

不動産担保ローンを扱っているところはこちら>>>

そこで気になるメリット&デメリット

メリット
低金利でお金を借りられる

不動産を担保としている分、貸し手のリスクは少なく、キャッシングやカードローンなどの無担保ローンに比べると、低金利で借りることができる。借主としては、低金利で借りることで、総返済金額を少なくすることが可能。

借入限度額が大きい

担保とする不動産の価値にもよるが、無担保ローンに比べて、大口の借入をすることもできる。銀行カードローンでは、借入限度額が大きいところでも最大1,000万円程度。不動産担保ローンなら億単位の借入も可能。しかし、金融機関の担保価値の評価によっては、借入限度額は変わることもあるので注意が必要!

おまとめローンとしても利用できる

借入限度額が大きいこともあり、他の金融機関での借入をまとめることができる!借入をまとめることで金利を下げて総返済額を少なくすることができる。

事業用資金として利用できる

消費者金融や銀行のキャッシング・カードローンは、原則として事業性資金としては利用できないが、不動産担保ローンは、事業性資金として利用可能なローンもある。銀行からの融資を断られた場合などには、不動産担保ローンを検討するのも1つの手。不動産担保ローンであれば、借主の信用力と不動産の価値により判断されるので借入が可能になる場合もあるとか?!

長期での借入も可能

まとまった資金を借り入れできても短期間での返済となると、どうしても毎月の返済金額が大きくなってしまう。不動産担保ローンであれば、無担保のキャッシング・カードローンに比べて、長期での契約が可能なので、計画的に借入することもできる。なかには、最大30年間借入可能なサービスもあるとか。

デメリット
事務手数料などの費用がかかる

消費者金融などのキャッシングやカードローンの利用にあたっては利息以外に費用はかからないが、不動産担保ローンの場合には、登記の手続きが発生することもあって、金融機関によって異なるが、事務手数料などの費用がかかる場合がある。

  • 事務手数料
  • 不動産鑑定費用
  • 印紙代
  • 抵当権、根抵当権の登記費用

これらの費用は、借入額によって異なるが、合計で数十万円程度かかってしまう場合もあるので注意が必要!不動産担保ローンで低金利で借りることができても、これらの費用を考慮すると、無担保ローンと総支払額が変わらなかったという場合もあるとのこと。

不動産担保ローンでかかる諸費用って何?

不動産担保ローンを借りるときのデメリット! 不動産担保ローンで発生する諸費用・手数料 借入時に発生するもの 事務手数料(事務取扱手数料) 印紙税 登記費用(登録免許税) 登記費用(司法書士報酬) 火災 ...

続きを見る

審査、融資までに時間がかかる

消費者金融のキャッシング・カードローンは、最短で即日審査、即日融資が可能なサービスもあるが、不動産担保ローンの場合、審査に数営業日かかり、融資までには約1週間程度かかるのが一般的。不動産の調査や鑑定にどうしても時間がかかるので、融資までの時間の余裕は見ておくことが必要!

おすすめの不動産担保ローン

借りやすい不動産担保ローンってある?

不動産担保ローンって借りやすいの? 大口資金が至急必要! 審査が甘い大手以外の不動産担保ローン 大口の資金が必要な場合 フリーローンのキャッシングよりも不動産担保ローンを利用した方が、大きい金額の融資 ...

続きを見る

不動産担保ローンに特化:アイアイ不動産担保ローン

不動産担保ローンで『消費者金融系』や『銀行系』とあるが、大手の金融機関で不動産担保ローンへ申し込みするより『不動産担保ローン専門の業者』へ依頼した方が、金利も安いし審査も甘かったりするので、『不動産担保ローン専門の業者』を選ぶことがおすすめ。誰でも知っているような業者だったら審査が厳しくて対応に時間がかかったりするようだけど、専門にしている所はメリットも多かったりするみたい。

不動産担保ローンに特化しているところ>>


日本全国の不動産担保を対象としてて、しかも、審査が何と最短3時間!担保物件は本人名義以外でもOKで、同意があるなら第三者の物件でも担保に設定できるとのこと。

限度額は最大5億円
返済期間は35年以内で自分のペースで返済が可能
審査可決後の振込み対応は最短10分
利率は4.00%~12.00%の低金利!

Copyright© 【お金を借りる】土地や不動産を担保にしてローンを借りる! , 2020 All Rights Reserved.