父から譲り受けた土地がある。この土地を売るか?土地を担保にして融資を受けるか?土地の売却、不動産担保ローンについて調べてみることにした。損をしない一番いい方法とは?

【お金を借りる】土地や不動産を担保にしてローンを借りる!

不動産担保ローンで必要な審査期間はどのくらい?

更新日:

不動産担保ローンの利用を考えていると気になるのが、不動産担保ローンの審査に通りやすいかどうか、そしてどのくらいで審査が下りるのか?ではないでしょうか。

不動産担保ローンで必要とする審査期間

基本的に、不動産担保ローンの審査では、所有している不動産に関しての情報や自分の納税状況・不動産ローン残債などを把握しておくことが必要となります。

不動産の情報や納税状況を確認するには、法務局などの機関に書類を申請しないといけません。しかもローンサービス会社の審査にも多くの書類が必要となり、ある程度の時間と費用がかかります。出来るだけ早く融資を受けたいと思っていても、不動産担保ローンには少し時間がかかり、即日融資は厳しい場合が多いようです。

審査の通りやすい不動産担保ローンの条件

条件① 不動産そのものの価値が高いこと

不動産担保ローンの審査を受ける場合、不動産自体の価値は大きく影響するようです。自分の所有する不動産の価値が高ければ高いほど、審査が通りやすくなり、融資額も変動します。不動産ローンが残っているかどうかも審査の対象になりますので、まずは、審査を受ける前に自分の不動産がどのくらいの価値があるのかをしっかりと調べておくことが大切です。

条件② 不動産担保ローン専門会社の審査の方が通りやすい?

不動産担保ローンを提供している企業は、大きく分けて「銀行系」や「ノンバンク系」と呼ばれる企業です。銀行系の金融機関は、低金利ではありますが、審査にかかる日数も長く、必要となる書類も多いと言われています。

不動産担保ローンの専門会社の審査は、銀行系よりも比較的通りやすく、審査のために必要とされる書類も少ないようです。審査の通りやすい不動産担保ローンの条件が揃っているなら不動産担保ローン専門会社がおすすめです。

メリット:審査が通りやすい デメリット:金利が高い

不動産担保ローンを利用したいときに考えるのが金利です。「銀行系」の不動産担保ローンでは低金利であることが魅力です。低金利のローンを利用できれば問題ないが、審査において、不動産価値だけでなく自分の信用情報もキーポイントとなるので、厳しい審査によって審査基準から外れて審査落ちしてしまうことも少なくないとか。「ノンバンク系」の不動産担保ローンの場合、金利は高いが、審査基準を甘く見積もっています。

審査が甘い?不動産担保ローン専門会社の審査が通りやすいのはなぜ?

「ノンバンク系」では、金利をあらかじめ高く設定することで審査基準を緩めています。不動産担保ローンを専門に扱っている会社の場合は、不動産担保ローンに関する情報が多くあり、他企業と比較して不動産担保ローンの取り扱いにも慣れており、取り扱い件数も多いために、比較的ローン審査が通りやすいと言われています。

おすすめの不動産担保ローン

ユニバーサルコーポレーションの不動産担保ローンは審査の通りやすい不動産担保ローンの一つです。銀行などの金融機関では難しいケースにも対応しており、銀行融資では間に合わない場合でも相談可能です。銀行とは異なる基準で今後の事業計画や返済計画をもとに審査するので通りやすいようです。しかも、全国に対応しており来店不要です。また、第三者の不動産でも取扱い可能で長期借入れもできて資金繰りがラクになること間違いないでしょう。


限度額は最大5億円
返済期間は35年以内で自分のペースで返済が可能
審査可決後の振込み対応は最短10分
利率は4.00%~15.00%の低金利

信頼できるユニバーサルコーポレーション

こんなケースにも対応!アイアイ不動産担保ローン

必見 インターネットからの申込みにも対応!融資実行がダントツ早いと評判! 来店せずに全国各地からの申し込みが可能なところはこちら ユニバーサルの長期返済に感謝 事情があって転職しましたが、収入が減って ...

続きを見る

みつけた!アイアイ不動産担保ローンの特徴

【メリットその1】見積もり・相談にかかる費用は無料! 見積もりだけの費用はかかりません 丁寧で分かりやすい説明 営業担当者はお客様に負担がかからないことを第一に考えます 【メリットその2】即日回答・最 ...

続きを見る

信頼できる不動産担保ローンはこちら

Copyright© 【お金を借りる】土地や不動産を担保にしてローンを借りる! , 2023 All Rights Reserved.