父から譲り受けた土地がある。この土地を売るか?土地を担保にして融資を受けるか?土地の売却、不動産担保ローンについて調べてみることにした。損をしない一番いい方法とは?

【お金を借りる】土地や不動産を担保にしてローンを借りる!

借りやすい不動産担保ローンってある?

更新日:

不動産担保ローンって借りやすいの?

大口資金が至急必要!

審査が甘い大手以外の不動産担保ローン

大口の資金が必要な場合
フリーローンのキャッシングよりも不動産担保ローンを利用した方が、大きい金額の融資が受けられるようになるとのこと。ただ、大手会社で契約する場合は審査がどうしても厳しくなるらしいから専門の不動産担保ローンの取り扱いがあるところを選んだ方が柔軟に対応してくれるとのこと。もしも事業をしている人は、中小企業で赤字続きだったりする場合は、銀行からの融資も断られてお金が借りれないと思われがちだけど、大手会社からの融資が難しい場合でも不動産担保ローンを専門に取り扱っている業者へ依頼すると審査に通ることもあるので、あきらめずに大手以外の不動産担保ローンを探すことが大切とのこと。

今、現在所有している土地や不動産がある場合
大手会社以外であれば個人事業主、赤字決算の中小企業などの方でも積極的に融資対象となるので特におすすめらしい。不動産担保ローンで借りたお金を元に、事業の資金不足や多額の借金返済などに充てる事なども検討出来るとのこと

他行の金融機関や銀行では審査が通らない・お金が借りれない・大手の不動産担保ローンでは審査対象にならない物件だったり価値がなかったという場合
大手以外の不動産担保ローンであればしっかり審査してくれるので、他では担保に出来ないようなものでも査定してくれる所も多かったりするのがポイント!

個人でも法人でも利用目的に合わせて、うまく審査の甘い大手以外の不動産担保ローンへ申し込みすることで、結果的に早くつなぎ融資が受けられることになるとか?!審査が厳しくて大口資金調達に困っている場合でも、大手以外の不動産担保ローンであれば、融資が可能になったりするのであきらめずに大手以外の不動産担保ローンを扱う会社を探すことがおすすめ。

審査の緩い不動産担保ローンを専門に扱っている融資会社はどこ?

審査の甘い不動産担保ローン

不動産担保ローンに特化:アイアイ不動産担保ローン

不動産担保ローンで『消費者金融系』や『銀行系』とあるが、大手の金融機関で不動産担保ローンへ申し込みするより『不動産担保ローン専門の業者』へ依頼した方が、金利も安いし審査も甘かったりするので、『不動産担保ローン専門の業者』を選ぶことがおすすめ。誰でも知っているような業者だったら、審査が厳しいとか対応に時間がかかったりするようだけど、専門に特化している所は、メリットも多かったりするみたい?!

不動産担保ローンに特化しているところ>>


日本全国の不動産担保を対象としてて、しかも、審査が何と最短3時間!担保物件は本人名義以外でもOKで、同意があるなら第三者の物件でも担保に設定できるとのこと。

みつけた!アイアイ不動産担保ローンの特徴

【メリットその1】見積もり・相談にかかる費用は無料! 見積もりだけの費用はかかりません 丁寧で分かりやすい説明 営業担当者はお客様に負担がかからないことを第一に考えます 【メリットその2】即日回答・最 ...

続きを見る

限度額は最大5億円
返済期間は35年以内で自分のペースで返済が可能
審査可決後の振込み対応は最短10分
利率は4.00%~12.00%の低金利!

大手の不動産担保ローンよりもスピーディーに対応してくれるので、事前の返済シミュレーションを使ってまずは返済プランを考えてみては?


不動産担保ローンはカードローンに比べて審査に通りやすい?

大口資金なら不動産担保ローンがおすすめらしいけど、普通の無担保のカードローンの審査と比べた時はどうなんだろう?

カードローンの契約では、信用情報重視の所がほとんど。だから信用状況に問題があるときは審査には通らないことが多いとか。だけど、不動産担保ローンでは無担保ではなく不動産を担保に設定しているので、いざという時は不動産を競売にかけて代金を回収する事が可能となる為、不動産担保ローンの方が審査は甘いという事になっているとか?!

不動産担保ローンはあくまで不動産の価値を重視した審査となっているので、不動産に抵当権が付いていなければ通常のカードローン契約よりも審査は通りやすいということに・・・。だけど、売れないような物件だったり価値が付けられないようなものの場合は大した融資額は期待できないとか?!

担保にした不動産の評価次第では、カードローンの融資額を遥かに超える大口資金の融資が受けられるけれど、カードローンに比べて、必要な費用や手数料がかかってしまうところがデメリットのよう。

カードローンの契約であれば、審査が通れば融資がそのまま受けられるけど、不動産担保ローンでは根抵当権設定費用、司法書士、登記印紙代などが別途かかってしまうので負担になることも。しかし、銀行や金融機関からの融資を断られてる場合でも、不動産を担保にお金が借りられる不動産担保ローンなら事業資金の調達や借金返済、おまとめローン、借り換えローンが不動産の価値重視で可能となるので、大口資金融資が必要の場合は不動産担保ローンの方が、カードローンよりも審査が甘く結果的に利用価値が大きいことになるとのこと。

Copyright© 【お金を借りる】土地や不動産を担保にしてローンを借りる! , 2020 All Rights Reserved.