父から譲り受けた土地がある。この土地を売るか?土地を担保にして融資を受けるか?土地の売却、不動産担保ローンについて調べてみることにした。損をしない一番いい方法とは?

【お金を借りる】土地や不動産を担保にしてローンを借りる!

カードローンより不動産担保ローンの方がメリット大

更新日:

不動産担保ローンについて

不動産担保ローンとは

不動産担保ローンとは、自宅や土地などの不動産を担保にお金を借りることができるローンのことです。銀行や消費者金融、信販会社のキャッシング・カードローンのサービスは無担保でお金を借りることができますが、不動産担保ローンは、不動産を担保として融資を行うので、ローンの申込者の信用力、担保として提供する不動産の価値に応じてお金を借りることができます。なお、担保とする不動産は、自分名義の不動産だけでなく、両親や配偶者など他人名義であっても担保として提供が可能になります。一般的には、借りる方の信用力に不動産の価値がプラスされるので、まとまった資金の調達も可能になります。

不動産担保ローンについて

自分名義の不動産をお持ちの方はもちろん、自分名義の不動産をもっていない場合でも第3者の方が所有している不動産を担保にお金を借りることもできるのがアイアイ不動産担保ローンです。 不動産担保ローンってなに ...

続きを見る

必見 信頼できる不動産担保ローンといえばユニバーサルコーポレーション

安心して利用できる不動産担保ローンはこちら

不動産担保ローンの方が良いとされるワケ

  • 不動産担保ローンは、カードローンよりも低金利
  • 返済期間が長期設定できる
  • 審査が甘い
  • 住宅ローンの返済中でも借入可能

必見 多くの方に信頼され、どこよりもメリットが多い会社です!

金利が低い

不動産担保ローンは、カードローンよりも低金利です。消費者金融の金利よりも低いので、多重債務のおまとめローンにも最適です。

返済期間が長期設定可能

少ない負担の返済額で長期で借りることができます。たとえ借入が大きくなったとしても、わりと楽に返済ができます。しかし、金利が低い分、負担は小さくなりますが、総返済額では大きくなってしまうことが多いので注意が必要です。ただし、毎月の支払いが楽になるだけでも良いという場合は、不動産担保ローンを利用する価値があるといえるでしょう。

審査が甘い

カードローンでは、信用情報で金融事故があるとなかなか借入ができないのが現状ですが、不動産担保ローンは返済能力があれば、カードローンよりも審査が甘いといわれています。特に、多重債務解消のためにブラックリストとなってカードローンが借りられない方でも不動産担保ローンで借り入れができる場合はあります。

ブラックリストでも借りれる!不動産担保ローン

ローンやクレジットカードの長期延滞。自己破産、債務整理でブラックリスト ブラックリストでも借りれるところ>> ブラックリストになるとローンやクレジットカードの審査が難しくなり借金やカードの契約ができな ...

続きを見る

住宅ローン返済中でも借りられる

不動産担保ローンで借入れする場合、住宅ローン返済をしている建物でも審査対象になります。この場合、第2の抵当権になりますが、借りられる範囲があれば契約が可能です。第2抵当での借入は、銀行などでは難しいですが、不動産担保ローン専門業者では相談に乗ってくれるところもあります。

住宅ローン返済中でも借りれる!不動産担保ローン

住宅ローン返済中でも不動産担保ローンを借りれる? 住宅ローンがあるのに不動産担保ローンが利用できるなんて、ちょっと意外?!だけど、一部の場合においてはできることもあるとか?!金融機関によって様々みたい ...

続きを見る

第二抵当権について
第二抵当権でも借りれる!不動産担保ローン

二番抵当権は不動産担保ローンは借りにくい?不動産担保ローンの抵当権について ローン返済中の物件も担保にできる 住宅ローンが残っていても、担保に余力があり第二抵当の融資を実行してくれる金融会社であれば、 ...

続きを見る

カードローンよりメリット大な不動産担保ローンはこちら

全国どこからも申し込み可能です

インターネットでWEB申込みができるユニバーサルコーポレーションは、信用も厚く低金利で借りられる不動産担保ローンです。

ユニバーサルコーポレーションでは、銀行などの金融機関では難しいケースでも対応が可能です。銀行の融資では間に合わない場合や銀行とは異なる基準で決算内容や業歴に関わらず今後の事業計画や返済計画をもとに審査します。しかも、全国対応・来店不要で取扱い可能!長期借入れができて資金繰りがラクになるのでとてもオススメです!

必見 全国どこからでも利用できる不動産担保ローンはこちら

不動産担保ローンとカードローンの比較

銀行と専門業者

銀行の審査は多少厳しさもあり、1ヶ月以上かかることも多いです。また、銀行では即日融資の不動産担保ローンは少ないです。

不動産担保ローン専門業者は、審査も早く融資時期も早いです。専門業者では即日審査回答で、数日で融資が開始するところもあります。

カードローンと専門業者

カードローンと比較すると、すぐに借りれないというデメリットがあります。

しかし、不動産担保ローンは、総量規制対象外なので、不動産評価額に合わせた借入れが可能となります。特に、ユニバーサルコーポレーションは、使途自由であり、ビジネスローンとしても使うことができ、個人事業主の事業展開などにも活用ができるなど、担保の存在は大きいといえるでしょう。

不動産担保ローンと一般的なカードローンの特徴について
不動産担保ローン カードローン
(無担保型)
担保 不動産 なし
金利 低め 高め
借入期間 長期可能 設定なし(毎月返済額と返済日のみ設定)
融資までの時間 1週間程度 即日可能
対象者 所有者本人のほか、
家族でも可能
本人
保証 原則不要
(担保提供者など保証人を必要とする場合もある)
不要

不動産担保ローンを利用するならユニバーサルコーポレーション

ユニバーサルコーポレーションの不動産担保ローンは審査の通りやすい不動産担保ローンの一つです。

銀行などの金融機関では難しいケースにも対応しています。しかも、全国どこからも申し込みができ、来店不要、第三者の不動産でも取扱いしてくれます。長期の借入れもでき、資金繰りもラクになることまちがいないでしょう。

第三者からの担保提供で借り換えができる

第三者からの担保提供で借り換え可能 他社に複数のローンがある場合、不動産担保ローンで借り換えすることが可能です。 配偶者名義の不動産でも借り換えが可能 自分名義の不動産がなくても配偶者名義の不動産があ ...

続きを見る

一般的な金融機関の不動産担保ローンの金利は年率10%を超えていることが多いですが、ユニバーサルコーポレーションの不動産担保ローンでは、変動金利年率4%~と一般的な「不動産担保ローン」と比較すると金利を低く抑えられる可能性があります。

安心して利用できる不動産担保ローンはこちら

Copyright© 【お金を借りる】土地や不動産を担保にしてローンを借りる! , 2022 All Rights Reserved.