父から譲り受けた土地がある。この土地を売るか?土地を担保にして融資を受けるか?土地の売却、不動産担保ローンについて調べてみることにした。損をしない一番いい方法とは?

【お金を借りる】土地や不動産を担保にしてローンを借りる!

不動産担保ローンの審査に通らない理由はなに?

更新日:

審査に通らなかった原因はなに?

1.年収、会社歴を確認!

無担保ローンよりも融資額の大きい不動産担保ローンの場合、審査でネックになるのが年収。金利が低く、まとめローンとしても利用ができる不動産担保ローンのため、無担保ローンのような固定金利ではなく、変動金利を使う場合も多い。不動産担保ローンの返済期間が10年以上で長いこともあり、金融機関としても安全なローンの金利設定にするためのよう。一般に住宅ローンよりも低い融資になることが多い不動産担保ローンだけど、それでも金額が大きくなれば低金利でも返済額は大きくなってしまうため、収入に関しては、厳しい審査になるとのこと。

転職が続いて、現在の職場がまだ2年程度の場合も無理かもしれないとのこと。

担保があるのにどうして?

それは、金融機関の目的は物件ではなく、ローンの継続ということ。しっかりと返済ができる保証がなければ、とても良い物件を担保とした場合であっても審査落ちになることも。また、反対に収入が多い場合、多重債務であったとしても、審査に通ることもあるとか?!

『高い金利の消費者金融で困っているので不動産担保ローンのまとめローンに借り換えをしたい!』という人も多いとか。返済に関しては、過去に滞納もなく、これからも大丈夫だろうと信用情報的にもOKになるとのこと。ある程度の年収に対応した金額の融資しか受けられない場合も多くて会社員歴も短いのであれば、信用してもらえない可能性が高いということも。

2.ブラックはダメ?

不動産担保ローンの取り扱いがあるところは、銀行や専門業者。担保がある融資の場合、比較的審査も通りやすいといわれているけど、それでもなぜ落ちるんだろう?ということも多いみたい。専門業者よりも銀行の方が審査は厳しいとされているので、もし、銀行で審査に通らなかったとしても専門業者では通ることもあるのであきらめずに融資してもらえるところを探すことが大事!

不動産担保ローンを使って、多重債務を解消したいとき
金利が安くて1つの借金にまとめられる借り換えに利用するのも返済に充てるひとつの方法。返済額の減少にもつながるし。でも、この時に注意したいのが、信用情報の内容。もし、現在ブラックリストに入っている方については審査は難しいのが現実。

多重債務は返済が大変だけど、既に滞納や遅滞を経験されている場合、不動産担保ローンの審査が通らないこともあるとか?もしも、多重債務が3社以上あったり、その返済額が不動産担保以上の場合は難しいことは確実。不動産担保ローンは、総量規制対象外になるので、基本的には何百万円単位の融資が可能。それがあまりにも大きい額になっていたら、金融機関としても簡単に審査を通すことはできないのが実情。

滞納や遅延がなかったとしても、返済能力を見た場合、不安になる年収だったり、一度でも滞納経験がある方の場合も審査に通らないことも。もし、その記録が、10年前とか、以前の収入のときであれば別だけど、今、抱えている借金額、滞納、遅滞に関しては、不動産担保ローンそのものは難しいとのこと。

ブラックリスト入りでも不動産担保ローンで借りられるところはある?
ブラックリスト入りでも借りれるって本当?

ブラックでも不動産担保ローンならお金を借りられるって本当ですか? 借りられる可能性はある!! 「ブラックリスト」というリストが金融機関同士で回覧される訳でなく金融機関は同じ信用情報を見て審査を行うので ...

続きを見る

3.住宅ローン返済中は難しいことも・・・

住宅ローンの支払いをしている場合、不動産担保ローンで融資できる金融機関は限定されるとか?!一般に、銀行などでは、住宅ローン中の不動産担保ローンには対応していないとのこと。言い換えると、ローンを組むときに第1抵当権でなければダメということに。もし住宅ローン中の不動産に対しても大丈夫であったとしても、融資枠がない場合もある?!

2000万円の不動産の場合、2000万円借りられるものではないので、金融機関などで、時価での不動産評価額を設定してもらった場合、その7割程度になるのが現実。2000万円完済の不動産だとしても、その時の評価額が1500万円しかなかった場合は、その7割が融資額になるので注意!また、その2000万円の住宅ローンがまだ1000万円程度の支払いしかしていない場合、評価額が下がることも。その場合、1000万円からの評価額になり、その7割が融資額になるので、住宅ローンをまだあまりしていない場合は、第2抵当権の入る隙間もないということになる。最終的に10万円程度の融資になることもあるとか?!そのような場合は、不動産担保ローンの契約時にかかる手数料を考えると損するローンになってしまうので注意すること!第2抵当権でも良い場合でも、どのくらいの融資額になるのかを確認しなければ、不動産担保ローンそのものの意味がなくなってしまうので注意が必要。

住宅ローンをある程度終わっていたとしても住宅ローンの返済負担率が高い場合、審査が厳しいとのこと。不動産担保ローンになることで、返済額が大きくなってしまうため金融機関としても不安材料の一つになってしまうことに。住宅ローンをしている銀行との相談で、信用が高ければ、住宅ローンに組み込んだ不動産担保ローンの内容もないことはないけど、高い信用が存在していることが必要になるので、どうしても住宅ローン中の不動産担保ローンなどの融資がほしいときには相談だけでもしてみるといいかと。

住宅ローン返済中だけど、不動産担保ローンで借りられるところはある?
住宅ローン返済中でも借りれる!不動産担保ローン

住宅ローン返済中でも不動産担保ローンを借りれる? 住宅ローンがあるのに不動産担保ローンが利用できるなんて、ちょっと意外?!だけど、一部の場合においてはできることもあるとか?!金融機関によって様々みたい ...

続きを見る

4.固定資産税は払ってる?

不動産担保ローンを借りたいとき、無条件で審査落ちになってしまうのが固定資産税の未納。未納である場合、絶対にローンを組むことができないらしい。もし、固定資産税が未納だった場合、信用度は一気に低下するとか?!不動産担保ローンではなくいっそのこと売却をしないといけなくなることも。未納分の固定資産税は差し引かれます!!

借金問題などで、債務整理などの方法があるけど、税金関係は絶対に整理できない項目になるらしい。法律で、納税義務は絶対の権利であるので普通の借金とは違うことになる。払えない事情を伝えると、減額などの措置はあるものの、固定資産税に関しては、そのような事は一切ないのが現実。不動産担保ローンの場合は、なおのこと信用が大切なので、税の支払いができない場合、借金返済の信用をしてもらうことはできないことになる!!

不動産担保ローンの申込みをする場合は、まず、未納分の固定資産税をすべて完済すること!

銀行のローンで落ちたけど、不動産担保ローンが通ることはある?
銀行融資がダメなときの不動産担保ローン

かなりの大金が必要だけど、銀行の審査は通らなかった。お金を借りるための何かほかにいい方法はある? 高額の融資を希望するのなら、不動産を担保にしてお金を借りるといった方法があります! 「不動産担保ローン ...

続きを見る

Copyright© 【お金を借りる】土地や不動産を担保にしてローンを借りる! , 2020 All Rights Reserved.