父から譲り受けた土地がある。この土地を売るか?土地を担保にして融資を受けるか?土地の売却、不動産担保ローンについて調べてみることにした。損をしない一番いい方法とは?

【お金を借りる】土地や不動産を担保にしてローンを借りる!

教育資金が必要な時は教育ローン以外に不動産担保ローンが利用できます

更新日:

子どもの進学に合わせてどうしても増えるのが教育にかかるお金です。私立の学校や遠方の大学などに進学する場合、入学金や学校に必要なものの購入費用だけではなく、毎月の学費、生活用品の購入代、アパートなどの入居費用や月々の家賃などさまざまなお金が必要になります。そんなときに便利なのが教育ローンになります。子どもの教育費として、教育ローンを利用したほうがいいのか、それとも他のローンを利用した方がいいのか、悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

不動産担保ローンでも教育資金として利用できると聞いたのですが、本当ですか?
では、ここで教育ローンと不動産担保ローンの違いについて少し説明しますね。

不動産担保ローンと教育ローンの違い

不動産担保ローンとは

不動産担保ローンは、所有している不動産を担保に融資を受けるものになります。不動産を所有している人の了解を得られれば、ローンを組む人以外の人が所有している不動産を担保に融資を受けることもできるんです。不動産担保ローンの特徴は、以下のとおりです。

不動産担保ローンの特徴

  • 担保となる不動産を所有している
  • 資金使途自由なので、使用目的が限定されません
  • カードローンなどと比較すると金利が低い
  • 融資限度額の上限が高く設定されている
  • 返済期間が長いのでゆっくり返済することができる

必見 >>さまざまな資金使途に利用が可能なところはこちら

資金使途に制限がないのはこちらの不動産担保ローンです

ココがおすすめ

ユニバーサルコーポレーションの不動産担保ローンは審査の通りやすい不動産担保ローンの一つです。銀行などの金融機関では難しいケースにも対応しています。融資担当者に率直な資金使途を伝えることにより具体的な解決策を用いた不動産担保ローンを提案してくれます。まずは担保融資相談からやってみるとよいでしょう。しかも、全国対応・来店不要・第三者の不動産でも取扱い可能で長期借入れもできて資金繰りもラクになることまちがいありません

限度額は最大5億円
返済期間は35年以内で自分のペースで返済が可能
審査可決後の振込み対応は最短10分
利率は4.00%~15.00%の低金利

ユニバーサルコーポレーションの不動産担保ローンは、教育資金だけではなく、事業資金などにも利用することができます。他のローンと比較すると融資限度額の上限が高く、また、返済期間も長く設定されていることが多いです。使用目的が限定されていないため、教育資金以外にも自由に利用することが可能です。

教育ローンとは?

教育ローンは、学校の入学金や学校で必要な物品の購入などにりようすることができます。教育ローンの場合、融資を受ける会社によって、利用条件や融資限度額、金利、使用範囲が異なります。一般的に、お子さんの学校や大学などの入学の際に使うことを目的としている商品が多いため、申込みの際には入学金の支払証明などが必要なケースもあります。

銀行系の教育ローンは比較的金利が低い

教育ローンの利用を検討する場合、ノンバンクの教育ローンよりも銀行系の教育ローンは一般的に金利を低く設定してい一般的に銀行系の教育ローンはノンバンク系の教育ローンよりも審査が厳しい傾向があります。万が一、銀行系の審査に落ちてしまった場合は、不動産担保ローンの検討をしてみるといいかもしれません。

不動産担保ローンを利用するメリットはコレだ

教育ローンというと入学後の教育費に注目してしまいますが、入学前から教育費用は意外と多くかかります。志望する学校に合格するための塾代、複数の学校の試験代、遠方の学校を受験する場合の交通費や宿泊費など、試験を受ける前の必要な教育費も意外とかかるのが現状です。

不動産担保ローンは、試験を受ける前のこのような費用にあてることも可能です。試験を受ける前に必要な教育費を含めて早めに準備しておきたいという場合は、不動産担保ローンを利用することをおすすめします。

不動産担保ローンを利用するデメリット

教育資金として不動産担保ローンを利用する場合、最大のデメリットは、万が一返済ができなくなってしまったときに、担保の不動産を手放さなければいけないといった可能性があるということになります。大切な不動産を手放すことがないように、返済計画をしっかり立てておくことが大切です。

参考 教育費用でも借りることができるアイアイ不動産担保ローン

最後に

教育ローンというと、入学後の教育費に注目してしまいますが、入学前から教育費用は意外と多くかかります。志望する学校に合格するための塾代、複数の学校の試験代、遠方の学校を受験する場合の交通費や宿泊費など、試験を受ける前の必要な教育費も意外とかかるのが現状です。早めに教育資金を準備しておきたいという場合は、教育資金として不動産担保ローンの利用を検討してみるといいでしょう。

信頼できる『アイアイ不動産担保ローン』

信頼できる不動産担保ローン会社とは?

悪質な業者にダマされないためには 信頼できる業者かどうかを見極める 悪質な業者にダマされないために、業者選びにおいて最も大事なことは、金利が低いなどの融資条件ではなく、「信頼できる業者」を見つけること ...

続きを見る

Copyright© 【お金を借りる】土地や不動産を担保にしてローンを借りる! , 2021 All Rights Reserved.