父から譲り受けた土地がある。この土地を売るか?土地を担保にして融資を受けるか?土地の売却、不動産担保ローンについて調べてみることにした。損をしない一番いい方法とは?

【お金を借りる】土地や不動産を担保にしてローンを借りる!

信頼できる不動産担保ローン会社とは?

更新日:

悪質な業者にダマされないためには

信頼できる業者かどうかを見極める


悪質な業者にダマされないために、業者選びにおいて最も大事なことは、金利が低いなどの融資条件ではなく、「信頼できる業者」を見つけることが大事。融資を受けるということは、その場で終わる一度限りの取引ではなく、お金を借りてから最後に返済が終わるまで関わり合いが長く続くので融資先が信頼できる業者かどうかの見極めがとても大切!ただ単に金利だけに注目して業者探しをしていては、信頼できる業者かどうかはわかりません。インターネット検索においても、必ずしも「検索ワードでの上位表示の業者」=「信頼できる業者」とはなっていないので注意が必要。不動産担保ローン関連のキーワード検索においても、信頼できるとは言えないような業者も多いのでだまされないようにすること!また、不動産担保ローンをはじめとする金融業界においては、いわゆる大手または大手傘下の業者が必ずしも融資条件がよく、親切で信頼をおけるものではない。まして意図的に大手に似た名前を使い、大手を装っている業者も数多くあるのでよくよく注意することが大切

注目すべき3つの数字

信頼できる不動産担保ローン業者かどうかを見極めるための判断基準

1.貸金業者登録番号

お金を貸すことをビジネスとして行う業者は、貸金業規制法という法律により、内閣総理大臣または都道府県知事の登録を受けることが必要。(この登録を受けなければ違法。登録を受けていない、ということはいわゆる『闇金』。)この貸金業登録番号があることは必須。そしてこの登録は3年毎の更新が必要。最初に新規登録が認められると、番号(1)が割り当てられ、問題なく営業を続けて更新をしていけば、3年毎にこの番号が(2)、(3)、(4)、と大きくなっていく。

2.日本貸金業協会員番号

日本貸金業協会は、平成18年の法律の改正により新たに設立された貸金業界の自主規制機関。日本貸金業協会によると、協会は、組合員の貸金業者が、違法なことや悪質な貸し付けをしないよう自主規制をつくり、協会員に法令を遵守させる役割を担っていて、協会員登録は、貸金業者の義務ではないけど、正規に貸金業を営む業者であればそのほとんど多くは協会に加盟しているとのこと。

3.宅地建物取引業者登録番号

いわゆる宅建といわれるもの。宅建は、宅地建物取引業者、つまりは不動産業者にとって必要な資格。なので、貸金業を営む金融業である不動産担保ローン業者は、宅建の資格は必須ではないものの、不動産を担保に融資を行うにおいて不動産を適正に評価するために実務的に不動産の専門知識は不可欠。宅建の資格を有していることが不動産担保ローンを適切に取り扱う上では、有していることが望ましいとのこと。

この3つの数字を『第3者機関』にて確認する!

貸金業者登録番号日本貸金業協会員番号宅地建物取引業者登録番号の3つの数字をその業者のホームページや問い合わせで確認したら、それらを、第3者機関、つまり、監督官庁や所属団体の公式のホームページ等でチェックすること。自社ページ上では、無登録にも関わらず登録の表示をしたり、勝手にウソの番号を表示して適法な業者を装うための工夫をしている可能性も十分にあるので、第3者機関にて確認を行うことがとても大切

●貸金業者登録番号の確認・・・金融庁「登録貸金業者情報検索サービス」

●日本貸金業協会員番号の確認・・・日本貸金業協会「協会員検索」

●宅建建物取引業者登録番号の確認・・・国土交通省「宅建業者等企業情報検索システム」

※同じ商号(同じ会社の名前)でも、住所や電話番号が違っていたり、株式会社が社名の前と後についているのとでは全く別の会社なので要注意!

信頼できる不動産担保ローン会社は?

おすすめの不動産担保ローン会社

不動産担保ローン業者はどこを利用しても同じというわけではない。条件や特徴をまずチェック!全国にある不動産担保ローンを取り扱ってる金融会社(ノンバンク)はこちら

信頼できる不動産担保ローン

アイアイ不動産担保ローン
URL ユニバーサルコーポレーション
融資金額 最高5億円
年率 4.0%~12.0%
サービス
・特徴
手数料:要問合せ
融資スピード:最短3時間
返済期限:最長35年
保証人 原則不要

Copyright© 【お金を借りる】土地や不動産を担保にしてローンを借りる! , 2020 All Rights Reserved.