父から譲り受けた土地がある。この土地を売るか?土地を担保にして融資を受けるか?土地の売却、不動産担保ローンについて調べてみることにした。損をしない一番いい方法とは?

【お金を借りる】土地や不動産を担保にしてローンを借りる!

最短で即日融資ができる不動産担保ローン

更新日:

急いで資金を借りたい方、低金利でまとまった金額が必要な方

審査に時間がかかるイメージがある不動産担保ローン。銀行の不動産担保ローンは審査や融資の決済に時間がかかるのは事実ですが、ノンバンクの不動産担保ローン会社なら2~3日での融資が可能です。しかも必要となる書類などが揃っていれば、その日のうちに融資してもらうこともできるかもしれません。

必見 急ぎで借りたい人のための不動産担保ローン

即日融資できる不動産担保ローンはこちら

申込の際に必要になる書類

本人確認書類

本人確認書類とは、個人が実在しているか確認するための必要書類となります。特に注意したいのは住所であり、住民票に記載されている住所と免許証などに記載されている住所が異なると審査が止まることがあります。住所変更が間に合わない時は、住民票などを補足書類として提出することで審査をクリアできるケースもあります。

・運転免許証
・運転経歴証明書
・健康保険証
・住民基本台帳カード
・マイナンバーカード
・パスポート
・在留カード
・特別永住者証明書

収入確認書類

住民税決定通知書や源泉徴収票がない場合は、市役所で所得証明書や課税証明書を取得しましょう。また、源泉徴収票や所得証明書などがない場合は、直近2~3ヵ月分の給与明細書を添付すると良いです。
・住民税決定通知書
・源泉徴収票
・課税証明書
・所得証明書
・給与明細書

担保不動産の関係書類

担保不動産の関連書類は以下のものです。
・登記簿謄本
・公図(土地の位置関係が書かれている地図)
・建物図面(建物の配置図面)
・地積測量図(土地の測量図面)
・公課証明書(物件の課税評価額が記載された書類)
・評価証明書(物件にかかる固定資産税額が記載された書類)

登記簿謄本は、戸建て物件の場合、土地と建物の謄本は別ですので、最低2通が必要となります。登記簿謄本、公図、建物図面、地積測量図は法務局で取得することができます。これらの書類は誰でも申請すれば取得できるため、利用するローン会社が調査を行ってくれる場合もありますので、担当者に問い合わせすると良いでしょう。

しかし、公課証明書や評価証明書は、市役所・区役所で取得できますが、原則として本人による申請が必要となります。自治体によっては、毎年4月に送付されてくる固定資産税の納付書に評価額が記載された書類が付随している場合があり、この書類を評価証明書として使用することも可能です。

担保不動産のローン残高確認書類

担保とする予定の不動産にローンが残っている場合は、そのローンの残高を確認できる残高証明書が必要となります。ローン会社から送付されてくる残高証明書などを提出する必要がありますので、あらかじめ用意しておくと良いでしょう。

銀行では順を追って決済をあおぎ、提出書類を作成したりとかなり時間がかかってしまいますが、ノンバンクの不動産担保ローン会社では経験を積んだ専門担当者の裁量権により、現地調査を専門家がきちんと行い、綿密な調査をした結果をみた上で審査を行うことになります。しかも日本全国にネットワークがあるので物件がある土地の情報収集も正確で、審査結果を出し融資実行を行うまでの対応もかなりスピーディです。

急いで資金を借りたい方や低金利でまとまった金額を必要している方

ノンバンクの不動産担保ローンを検討することがおすすめ
不動産担保ローンを取り扱っているノンバンクの会社はたくさんありますが、なかでも不動産担保ローンを専門に扱っているユニバーサルコーポレーションをおすすめします!不動産担保ローンに特化してノウハウを持っているので、他では断られた物件においても担保として評価してもらうこともできます!

ユニバーサルコーポレーションでは、銀行などの金融機関では難しいケースでも対応が可能です。銀行の融資では間に合わない場合や銀行とは異なる基準で決算内容や業歴に関わらず今後の事業計画や返済計画をもとに審査するので大丈夫。しかも、全国対応・来店不要で取扱い可能!長期借入れができて資金繰りがラクになるのでとてもオススメです。

限度額は最大5億円
返済期間は35年以内で自分のペースで返済が可能
審査可決後の振込み対応は最短10分
利率は4.00%~15.00%の低金利

信頼できる不動産担保ローンはこちら

事業者向けの不動産担保ローンといえば

ユニバーサルコーポレーションでは、調査・審査・融資実行までをスピーディーに対応してくれるため、三営業日以内にすぐにお金を貸してもらうことができます。今日中に振り込みする必要があるときや銀行から融資がおりるまでのつなぎなどにも利用可能です。

つなぎ融資をお考えの方はユニバーサルコーポレーションがオススメです!

ユニバーサルコーポレーションのつなぎ融資は、ほかの金融会社と比較すると融資限度額も高く、金利も安いことが特長です。また、つなぎ融資では、収入と支出のタイミングのズレも解消できます。

『つなぎ融資』の例

例えば『6月になれば入金があるが、3月どうしても支払いの資金が必要』などの場合に活用することができます。

つなぎ資金を必要とされる方は、資金を用意しなければならない期限が迫っていることが多く、時間的な余裕がない方がほとんどでしょう。そのようなケースでも、ユニバーサルコーポレーションの担保ローンでは、調査や審査など並行して進められるものは進めていき、スタッフと連携を取りながら最短で手続きを進めていくことにより融資を実現しています。

つなぎ融資は個人でも借りることが可能です

過去の融資実績の一例

『不動産の買い替えのため、売却は決まっているものの資金が入る前に購入したい物件が見つかった』というケースです。良い物件は迷っていると他の人に買われてしまいますし、急ぐあまり手持ちの不動産を安く売らなければならないのも損になります。こういった収入と支出のタイミングのズレを解消するためにも利用ができるということになります。
つなぎ融資は会社経営者でも借りることが可能です

過去の融資実績の一例

『運転資金が必要なとき、事業者向けの不動産担保ローンで、設備投資や運転資金やつなぎ資金などに利用ができます。急ぎの場合でも迅速に対応ができます。今回の場合、とにかく急ぎで運転資金が必要ということでしたが、審査も問題なく、お申し込みが午後でしたので翌日にはご融資実行することができました。
つなぎ融資は緊急の場合でも対応が可能です

過去の融資実績の一例

『後日、収入予定があるケースで、緊急に資金が必要になったため、収入があるまでの間の短期間の融資が可能になります。つなぎ資金としても利用できるし、最短で30日間以上の利用が必要ですが、事情によっては柔軟に対応させていただくこともあります。今回のケースでは、2か月後に収入がありましたので、2か月の利用をいただきました。
短期間でも借りることが可能です

過去の融資実績の一例

『半年間だけの融資でしたが、半年後に収入がある予定だったので、まとまった資金を次の収入があるまでのつなぎとして不動産担保ローンの利用となりました。

つなぎ融資をお考えの方はこちら

即日融資ができる不動産担保ローン

ユニバーサルコーポレーションは、不動産担保ローンを専門にしているため、審査ノウハウが大きく、審査実績も多く、審査の過去データが多いこともあり、審査に掛かるスピードも速く、不動産の担保価値評価ができる人材も豊富です。

信頼できるユニバーサルコーポレーション

信頼できる不動産担保ローン会社とは?

悪質な業者にダマされないためには 悪質な業者にダマされないために、業者選びにおいて最も大事なことは、金利が低いなどの融資条件ではなく、「信頼できる業者」を見つけることが大事です。融資を受けるということ ...

続きを見る

みつけた!アイアイ不動産担保ローンの特徴

【メリットその1】見積もり・相談にかかる費用は無料! 見積もりだけの費用はかかりません 丁寧で分かりやすい説明 営業担当者はお客様に負担がかからないことを第一に考えます 【メリットその2】即日回答・最 ...

続きを見る

信頼できる不動産担保ローンはこちら

Copyright© 【お金を借りる】土地や不動産を担保にしてローンを借りる! , 2023 All Rights Reserved.