父から譲り受けた土地がある。この土地を売るか?土地を担保にして融資を受けるか?土地の売却、不動産担保ローンについて調べてみることにした。損をしない一番いい方法とは?

【お金を借りる】土地や不動産を担保にしてローンを借りる!

自営業の人が利用しやすいのは不動産担保ローン

更新日:

自営業はローンが通りにくい?

自営業の人は、サラリーマンの人と比較した場合、ローンの審査に通りにくいと言われています。住居を購入しようとする際は住宅ローンが利用できなければ家を購入することが困難になってしまいますし、それ以外のローンであれば融資が受けられなければ会社の経営継続が困難になってしまうことになります。

なぜ、自営業はローン審査に通りにくいのでしょうか?

自営業者のローンが通りにくい主な理由として挙げられるのは、サラリーマンであれば安定して継続的に収入があると判断されやすいですが、自営業者は継続的に安定した収入が得られる保証がないと判断されてしまうからでしょう。安定した収入がある自営業の方であったとしても、自営業というだけでマイナス査定になってしまうこともあるようです。

自営業の人が利用できるローンはどういったものがありますか?
自営業の人がローンの審査に通過するためのポイントをご紹介します。

自営業者がローン審査に通過するポイント

自営業者がローン審査に通過するには

  • 個人信用情報に問題がないか確認をする
  • 消費者金融などから借り入れがないか?
  • 完済時の年齢を考慮する
  • 担保価値の確認
  • 年収

個人信用情報に問題はありませんか?

個人信用情報とは、税金、支払いなどの延滞や遅延、任意整理などの債務整理をしていないかといったことです。もし、このようなことがあると、信用情報機関に金融事故の情報が掲載されてしまい、返済能力が低い、または返済ができない可能性が高いと判断されてしまうため、審査に通らない可能性が高くなります。

消費者金融などから借入はありませんか?

消費者金融からの借入金が多い場合も審査に落ちてしまう可能性が高くなります。また、消費者金融に限らず、借入金の合計金額が多い場合も通りにくくなります。

必見 多重債務の方でも利用できる不動産担保ローンはこちら

多重債務でも借りれる不動産担保ローン

一般的に借金を何社からもしている多重債務者にとってローンは不利だと言われています。信用力、返済能力がどうしても乏しくなってしまうからです。 多重債務者に審査を通してくれるローン会社は多くありません。消 ...

続きを見る

完済時の年齢を考慮する

ローンを申し込む場合、申込時の年齢だけではなく完済時の年齢も考慮するようにした方がいいでしょう。たとえば、30歳の人が30年のローンを組んだ場合、完済時の年齢は60歳になりますが、40歳の人が30年のローンを組んだ場合、完済時の年齢は70歳になります。完済時の年齢が高くなると、返済の途中で返済が不可能になってしまうリスクが高いと判断されてしまうため、審査に通りにくいといったことが生じます。

必見 高齢でも借りれる不動産担保ローンはこちら

高齢者でも借りれる不動産担保ローン

高齢でも借りることができる不動産担保ローン 健康なのに70歳を超えると高齢という理由だけでお金を借りることができません。しかし、不動産を担保にして借りることのできる有担保ローンであれば、高齢者でもお金 ...

続きを見る

担保価値が低くないか

住宅ローンの場合、返済が滞ってしまった場合に備えて抵当権を設定します。抵当権とは、債務者(お金を借りた人)が返済不可能になった場合に、債権者(お金を貸している人)が土地や建物などを担保にできる権利のことです。ローンの返済が不可能になってしまった場合、債権者は担保となっている土地や建物を競売などにかけ、債務者に貸していたお金を回収することができます。しかし、担保になる物件の価値が低い場合、貸したお金の回収が難しくなるというリスクを避けるため、ローンの審査に通りにくいといったことになります。

必見担保価値でお悩みの方は一度、ご相談してみることをお勧めします

担保にできる物件とは?

不動産担保ローンで担保にできる物件 不動産担保ローンとは、不動産を担保にして金融機関から融資を受けるサービスのことです。利用するためには審査があり、融資を受ける人の返済能力と担保となる不動産の価値が評 ...

続きを見る

年収に問題はありませんか?

ローンの審査基準は金融機関やローン会社によって異なりますが、年収の額が一定の基準を満たしていない場合は返済が滞るリスクが高くなるため、審査に通りにくくなります。特に自営業の場合、サラリーマンに比べて収入が安定していないと判断されてしまうため、会社員の人の一般的な年収よりも高い年収だったとしても審査に通過できないこともあるようです。

必見年収が低くても借りることができる不動産担保ローンはこちら

年収400万円でも借りれる不動産担保ローン

年収と不動産担保ローンの関係 年収による不動産担保ローン 不動産担保ローンは、借りる人の属性や物件価値・担保能力などさまざまな要素が組みあわさって融資条件や可否が決定されます。また、時期によって同じ人 ...

続きを見る

住宅資金以外のローンで自営業の人におすすめなのは不動産担保ローン

自営業の人が住宅資金以外のローンを利用したい場合におすすめなのは、不動産担保ローンを利用する方法になります。自営業の人の場合、会社員の人と比較して安定した収入があるという面で不安視されてしまうため、ローンの審査が通りにくいという現実があります。ですが、不動産担保ローンの場合は担保となる土地や建物に十分な担保価値が認められれば、他のローンと比較して審査が通りやすいというメリットがあります。

ココがおすすめ

ユニバーサルコーポレーションの不動産担保ローンは審査の通りやすい不動産担保ローンの一つです。銀行などの金融機関では難しいケースにも対応しています。融資担当者に率直な資金使途を伝えることにより具体的な解決策を用いた不動産担保ローンを提案してくれます。まずは担保融資相談からやってみるとよいでしょう。しかも、全国対応・来店不要・第三者の不動産でも取扱い可能で長期借入れもできて資金繰りもラクになることまちがいありません

限度額は最大5億円
返済期間は35年以内で自分のペースで返済が可能
審査可決後の振込み対応は最短10分
利率は4.00%~15.00%の低金利

必見 自営業者の方、必見です!さまざまな資金使途に利用が可能なところはこちら

経営を安定させたり、会社の事業規模を拡大させたりするためには、まとまった事業資金が必要になることもあります。大口融資を受ける場合には、事前の準備もいろいろと必要になるため、基本的な流れを理解しておくことが大切です。資金の調達先によって、融資条件や金利の負担割合も異なるため、じっくりと検討する必要があるでしょう。

借入条件を慎重に検討しましょう

不動産担保ローンを選ぶ時は多様な商品をしっかりと比較・検討して少しでも有利なローンを探すことが大切です。自分にとって有利なローンを選ぶことができれば負担が軽くなり、返済がスムーズになることでしょう

信頼できるのは『アイアイ不動産担保ローン』

信頼できる不動産担保ローン会社とは?

悪質な業者にダマされないためには 悪質な業者にダマされないために、業者選びにおいて最も大事なことは、金利が低いなどの融資条件ではなく、「信頼できる業者」を見つけることが大事です。融資を受けるということ ...

続きを見る

信頼できる不動産担保ローンはこちら

Copyright© 【お金を借りる】土地や不動産を担保にしてローンを借りる! , 2021 All Rights Reserved.