父から譲り受けた土地がある。この土地を売るか?土地を担保にして融資を受けるか?土地の売却、不動産担保ローンについて調べてみることにした。損をしない一番いい方法とは?

【お金を借りる】土地や不動産を担保にしてローンを借りる!

借り換えで総量規制の枠をなくせる?

投稿日:

借り換えで総量規制の枠をなくす

不動産担保ローンとは

不動産担保ローンとは、自宅や土地などの不動産を担保にお金を借りることができるローンのこと。銀行や消費者金融、信販会社のキャッシング・カードローンのサービスは無担保でお金を借りることができる。不動産担保ローンは、不動産を担保として融資を行うので、ローンの申込者の信用力、担保として提供する不動産の価値に応じてお金を借りることができる。担保とする不動産は、自分名義の不動産だけでなく、両親や配偶者など他人名義であっても担保として提供が可能。一般的には、借りる方の信用力に不動産の価値がプラスされるので、まとまった資金の調達も可能になる

年収300万円でカードローン会社に100万円の借入があったとする

追加で借入をしたくても、「総量規制」の上限まで借りてしまっているので、新規でカードローンを申込んでも審査には通らないことになる。銀行カードローンは総量規制対象外なので、借りられる可能性はあるけど銀行も自主的に総量規制の基準を超えて貸すのを控えている状況にあるのが現状。

この時に「不動産担保ローンへの借り換え」を行うと

  • カードローン(A社):100万円(総量規制:対象)は総量規制対象の借入総額100万円、新規借入余地0円だったものが
  • カードローン(A社):0円(総量規制:対象)、不動産担保ローン(B社):100万円(総量規制:対象外)となるため、総量規制対象の借入総額0円、新規借入余地100万円となるので、今までの総量規制対象の枠がなくなることになる

ユニバーサルコーポレーションの不動産担保ローンの活用方法

ユニバーサルコーポレーションの不動産担保ローンなら、いろいろな資金使途に利用が可能!

ココがおすすめ

ユニバーサルコーポレーションの不動産担保ローンは審査の通りやすい不動産担保ローンの一つ。銀行などの金融機関では難しいケースにも対応。借り換えをして総量規制対象外の不動産担保ローンに借り入れを移行することで、新しくカードローンに申込みをしても審査に通る可能性が出てくるということになる。しかも、全国対応・来店不要・第三者の不動産でも取扱い可能で長期借入れもできて資金繰りもラクになることまちがいない!

限度額は最大5億円
返済期間は35年以内で自分のペースで返済が可能
審査可決後の振込み対応は最短10分
利率は4.00%~12.00%の低金利

不動産担保ローンは家族や親族所有、第三者の不動産も同意を得ることにより担保にすることが可能なので不動産を担保に入れることにより今まで総量規制で借りれなかったお金を借りることが可能になるということ

Copyright© 【お金を借りる】土地や不動産を担保にしてローンを借りる! , 2020 All Rights Reserved.