父から譲り受けた土地がある。この土地を売るか?土地を担保にして融資を受けるか?土地の売却、不動産担保ローンについて調べてみることにした。損をしない一番いい方法とは?

【お金を借りる】土地や不動産を担保にしてローンを借りる!

自分名義の不動産がなくても借りれる!不動産担保ローン

更新日:

不動産担保ローンは金利も低く、数百万円から数千万円、人によっては数億円のまとまった資金を借りることが可能。ただ、不動産担保ローンには必ず担保の不動産が必要となる。担保がなければそもそも借りることができないのが不動産担保ローン。自分名義の不動産を持っていない場合でもユニバーサルコーポレーションでは不動産担保ローンを借りることが可能とのこと。誰か自分とは別の人に不動産を担保にしてもらうことによって自分が不動産担保ローンを組むことができるようになる。しかし、万が一返済できなくなった時には、未返済金を担保不動産で補てんするため不動産を提供する方にはリスクが発生することも。親族や友人の方からの担保提供による不動産担保ローンを利用する場合も数多くあるとのこと。

自分名義の不動産を持っていなくても融資可能なところ>>

自己所有ではない不動産でローンできる

自分の不動産がないとき、担保不動産を所有している人が、契約内容を理解したうえで担保化に同意してくれるのであれば、問題なく不動産担保ローンは利用可能。申し込みする人が担保にできる不動産を持っていなくても、不動産を持っている方の協力があれば不動産担保ローンでの融資が可能になる。

家族所有の不動産でも借りることができる

家族所有の不動産で融資してくれるところ>>

血縁関係じゃなくても第三者担保提供ローンの利用ができる

不動産担保ローンには『第三者担保提供ローン』の取り扱いがあるので、第三者担保提供ローンを申し込む方と担保提供者の方が家族や親族などの血縁関係ではない場合でも、担保を提供してくれる名義人の方がローン内容を理解した上で不動産の担保化に同意してくれるのであれば問題なく不動産担保ローンの利用が可能とのこと。

担保を提供する第三者が必要な手続きは何ですか?

調査や審査に必要な不動産関連の書類や契約時には本人の確認書類印鑑証明などが必要。不動産担保ローンに必要な書類は多岐に渡るので、全て揃えるのも大変。そこで、ユニバーサルコーポレーションでは必要書類取得のサポートも行っているとのこと。具体的な流れや手続きの順番なども分かりやすく丁寧に説明してくれるので、遠慮なく相談することがオススメ!

第三者担保提供ローンで融資してくれるところ>>

複数名義人のいる不動産でもローンの利用が可能

不動産全体を担保にする場合は、共有名義人の方の同意が必須。申し込みする方の持ち分のみを担保にする場合は他の方の同意は必要ないとのこと。全体を担保にするより融資可能な額は少なくなるが、持ち分融資の取り扱いもできるとのこと。

共有名義の不動産があります。共有名義人に融資のことを知られずに借りることはできますか?

自分の持ち分のみを担保にする場合は、共有の名義人の方に断りを入れる必要はないとのこと。ただし、金融機関によっては共有名義の不動産担保ローンや持ち分のみでの融資を取り扱わないところもあるのでよく確認することが必要!

共有名義でも借りれる!不動産担保ローン

共有名義とは? 共有名義とは、一つの不動産を誰かと共同で持っていること。共有名義で不動産を持つといったケースは、『夫婦でお金を出し合って購入した不動産を共有名義で持っている』といった場合や『親の資金援 ...

続きを見る


ユニバーサルコーポレーションの方に聞いてみた!

他人名義の不動産を担保にして不動産担保ローンを借りることはできますか?

親名義の不動産を担保にして不動産担保ローンを借りることはできますか?

ユニバーサルコーポレーションのアイアイ不動産担保ローン
ユニバーサルコーポレーションでは、銀行などの金融機関では難しいケースでも対応が可能。銀行の融資では間に合わない場合や銀行とは異なる基準で決算内容や業歴に関わらず今後の事業計画や返済計画をもとに審査するので大丈夫。しかも、全国対応・来店不要で取扱い可能!長期借入れができて資金繰りがラクになるのでとてもオススメ!


限度額は最大5億円
返済期間は35年以内で自分のペースで返済が可能
審査可決後の振込み対応は最短10分
利率は4.00%~12.00%の低金利

Copyright© 【お金を借りる】土地や不動産を担保にしてローンを借りる! , 2020 All Rights Reserved.