父から譲り受けた土地がある。この土地を売るか?土地を担保にして融資を受けるか?土地の売却、不動産担保ローンについて調べてみることにした。損をしない一番いい方法とは?

【お金を借りる】土地や不動産を担保にしてローンを借りる!

家を担保にお金を借りる

更新日:

まとまったお金を借り入れる

お金を借りる方法としていろいろな方法があるけど、まとまった金額を借り入れようとした場合、カードローンで行うには審査の関係からも難しくなるけど、家を担保にしてお金を借りる有担保ローンの不動産担保ローンであれば大きな金額でも借り入れることができる

不動産担保ローンとは?

不動産を担保にしてお金を借りること。現在は、不動産担保ローンとして金融機関では主力商品の一つになっていることも。不動産担保ローンを検討する場合、金利の面からは銀行がおすすめ。

不動産担保ローンについて

自分名義の不動産をもっていないけど、父の所有する土地がいくつかある。その土地を担保にしてお金を借りたい。不動産を担保にして借りれるローンについて調べてみた 不動産担保ローンってなに? 不動産担保ローン ...

続きを見る

不動産担保ローンでいくらぐらい借りれる?

不動産を担保にしたらどのくらい借りれる?

不動産を担保にすると、いくら融資してもらえる? 担保となる物件によって融資可能な金額は違うので一概には言えないものの、個人での利用の場合は、担保物件が1千万円程度の価値があれば、平均600万円ぐらいの ...

続きを見る

家を担保にしてお金を借りることができるところ>>

家を担保にお金を借りるには?

家や土地といった不動産を担保にお金を貸してくれる金融機関は各種銀行や信用金庫など。金融機関によって金利が違うので注意が必要

銀行やノンバンクで不動産担保ローンを借りる

融資を受けたいけど融資審査の条件が厳しく審査落ちした、融資実行までの時間が長いため間に合わないなど、資金繰りに頭を悩ます経営者もいることでしょう!そんな時におすすめなのが不動産担保ローン。無担保ローン ...

続きを見る

ウェブで申し込めるタイプもあるのでまずはシミュレーションから。その後、本審査をしてもらうといいかも。

インターネットからの申込みが可能!

審査が通ると本申し込みを行って本審査、契約、融資、という流れになる。多くの金融機関で本審査前に必要書類を提出しなければいけない

【代表的な必要書類】

  • 申し込み関係書類(申込書や同意書など)
  • 本人確認書類(運転免許証など)
  • 不動産確認書類
  • 収入証明書類(源泉徴収票など)

不動産の確認書類は家の所有者を確認できる登記事項証明書や図面など。さらに契約の際には実印・印鑑証明書などが必要になる。家を担保にお金を借りる場合の必要書類は、個別に異なるケースが多いので、事前に確認をしておくと安心

🔳 おすすめの不動産担保ローン


限度額は最大5億円
返済期間は35年以内で自分のペースで返済が可能
審査可決後の振込み対応は最短10分
利率は4.00%~12.00%の低金利

ユニバーサルコーポレーションでは、銀行などの金融機関では難しいケースでも対応が可能。銀行とは異なる基準で審査するので割と通りやすい。しかも、全国対応・来店不要・第三者の不動産でも取扱いが可能なので長期の借入れができて資金繰りがラクに!

ユニバーサルコーポレーションの『アイアイ不動産担保ローン』

みつけた!アイアイ不動産担保ローンの特徴

【メリットその1】見積もり・相談にかかる費用は無料! 見積もりだけの費用はかかりません 丁寧で分かりやすい説明 営業担当者はお客様に負担がかからないことを第一に考えます 【メリットその2】即日回答・最 ...

続きを見る

家を担保にして不動産担保ローンを借りるには?

高齢者でも家を担保にして不動産担保ローンを借りることができる?

Copyright© 【お金を借りる】土地や不動産を担保にしてローンを借りる! , 2020 All Rights Reserved.