父から譲り受けた土地がある。この土地を売るか?土地を担保にして融資を受けるか?土地の売却、不動産担保ローンについて調べてみることにした。損をしない一番いい方法とは?

【お金を借りる】土地や不動産を担保にしてローンを借りる!

相続した『地方の農地』を担保に借りることができた

更新日:

相続した親の田んぼにも価値がある?!

農地は農地にしか使えないのでしょうか?

農地の取得や売買については「農地法」という法律によって縛られているため、農地を農地として取得するためにも、農地を農地以外の目的で使用するためにもどちらにおいても農業委員会の許可が必要となります。

農地は農家だけが農業に使用することを目的に取得できるものであるため、銀行や貸金業者にとっては資産としての価値がないため、担保にとっても回収に充てることができないといわれています。そのため、田んぼなどの農地を担保に融資を受けることは基本的には不可能と言われていますが、以下のような場合は、農地を担保にしてお金が借りれる可能性もあるかもしれません。

必見 農地がある方、まずはお問い合わせからどうぞ

農地転用が決まっている農地であればお金を借りることができる可能性あり

農地が担保としての価値がないといわれるのは、「農地として農家しか取得することができない」という理由からです。しかし、農家からならお金を借りることもできるし、農地転用が決まっている土地であれば融資にも可能性があると言われています。

融資の可能性があるのでしょうか?

担保となる不動産について担保としての価値があるかどうかを決めるのはあくまでも債権者です。農家が農地を取得したい場合や農業委員会の5条許可がおり、農地転用が決定している土地であれば、田んぼなどの農地を担保にお金を借りることができる可能性が高くなります。

「農地に抵当権を設定してはいけない」ということはありませんので、もしも、債権者が資産価値があると認めてくれるのであれば、田んぼでもお金を借りることができると言えます。
農地を担保にしてお金を借りる融資について

農地を担保にお金を借りる融資とは? 金融機関から農地を担保に融資を受けることを農地担保融資といいます。この農地担保融資の多くは「農業関係者が農業に関わる設備や運転資金などに使う」といった条件がつくなど ...

続きを見る

農地を担保価値があると判断してくれる銀行や貸金業者はいませんでしたが、不動産担保ローン専門の会社のユニバーサルコーポレーションの方に『広い農地があります。そこを担保に融資してくれますか?』と尋ねてみました。
農地もさまざまな種類があり、国から指定を受けている場合は、ご融資が難しい場合もありますが、条件が合えば農地でもご融資できる場合があります。農地を宅地へ変更するなどの方法もありますので、まずはお気軽にご相談いただければと思っております。弊社には遠方の土地でもすぐに対応できるスタッフが常時おります。

必見 農地がある方、お問い合わせをしたい方はこちらから

担保にできる物件とは?

不動産担保ローンで担保にできる物件 不動産担保ローンとは、不動産を担保にして金融機関から融資を受けるサービスのことです。利用するためには審査があり、融資を受ける人の返済能力と担保となる不動産の価値が評 ...

続きを見る

農地を担保にしたい方、信頼できる不動産担保ローンはこちら

Copyright© 【お金を借りる】土地や不動産を担保にしてローンを借りる! , 2021 All Rights Reserved.