父から譲り受けた土地がある。この土地を売るか?土地を担保にして融資を受けるか?土地の売却、不動産担保ローンについて調べてみることにした。損をしない一番いい方法とは?

【お金を借りる】土地や不動産を担保にしてローンを借りる!

不動産担保ローンの方がリースバックよりも安心?

更新日:

リースバックとは

リースバックとは、自宅などを不動産会社に売却し、その不動産会社と賃貸借契約を締結することで、売却後も同じ家に住み続けられる仕組みのことです。自宅を売却して現金化する場合、通常は別の住まいを探さなくてはいけませんが、リースバックは売却後も同じ家に住み続けられるので、自宅を活用した資金調達方法として今とても注目されています。

リースバックは資金使途に制限がないので、老後資金や教育費、事業資金の確保など幅広く活用することが可能です。

リースバックのメリットについて

今とても注目されているリースバックですが、以下のようなメリットを持っています。

リースバックのメリット

  • 1.売却後も同じ家に住むことができる
  • 2.売却したことを知られない
  • 3.買い戻すことができる

リースバックのデメリット

リースバックにはメリットもある反面、デメリットももちろんあります。

リースバックのデメリット

  • 1.所有権が売却先の業者に移る
  • 2.退去は必要ないが、賃料を払わなくてはいけない
  • 3.通常の売却よりも買取価格が安くなる割合が高い
  • 4.買い戻す際、金額が高い場合がある

リースバックでのトラブルもあるようです

リースバックのメリット・デメリットをしっかりと把握した上で、資金調達手段を選択をしていくことが重要になります。リースバックを利用した方の中には、以下のようなトラブルがあったという方もいらっしゃるようです。

・一括でまとまった金額が手に入るものの、月々の賃料が高いため、結局は退去せざるを得ない状況になった。
・買い戻そうとしたところ、売却時の価格よりも買い取り額が高く、買い戻すことが出来なかった。
・ローン残債が残っている状態で売却したものの、残債返済と賃料で結局は高くついてしまった。

不動産担保ローンとは

それに対して、返済不能とならない限り所有権は持ち主が持ったままにできるものの、所有不動産を担保にして借り入れという形を取るのが不動産担保ローンです。

個人の資金調達目的やそのほか様々な状況に応じてメリットやデメリットがあります。

不動産を利用した資金調達手段が担保ローンだけではなく、リースバックやリバースモーゲージなど様々なサービスがあるのは、資金調達を考えている方にとっては選択肢が広がることでしょう。

参考 リースバックと不動産担保ローンの違いについて

参考 リバースモーケージについて

不動産担保ローンのメリット・デメリット

リースバックとは異なるシステムでまとまった資金調達のできるのが不動産担保ローンです。不動産担保ローンはリースバックより安心と言われています。不動産担保ローンのサービスを提供している業者は、銀行系・非銀行系に分けられます。

不動産担保ローンのメリット

不動産担保ローンのメリットは以下のようになります。まとまった資金を手に入れられることもあり、大きな資金需要のある方にとっては魅力的なメリットとなるでしょう。

① 不動産所有権を業者に移さずにまとまった資金融資を受けることができる
② 金利が低く、融資を受けられる
③ 返済期間を長く設定できる
④ 資金調達目的に制限がない

不動産担保ローンのデメリット

メリットも大きい不動産担保ローンですが、もちろん不動産担保ローンにもデメリットが存在します。

① 返済できなかった場合、担保にした不動産は失われます
② ローン返済額は金利動向の影響を受けるため、金利上昇リスクが発生してしまう
③ 不動産担保ローンでは、事前準備書類が必要になるため、諸経費の費用がかかる

不動産担保ローンを利用してみて

消費者金融やカードローンの借入で金利が高くなってしまっていましたが、不動産担保ローンへの借り換えによって低金利での返済に切り替えることができました。

参考 不動産担保ローンで借り換えができるんです!

不動産担保ローンを利用するならユニバーサルコーポレーション

ココがおすすめ

ユニバーサルコーポレーションの不動産担保ローンは審査の通りやすい不動産担保ローンの一つ。銀行などの金融機関では難しいケースにも対応。融資担当者に率直な資金使途を伝えることにより具体的な解決策を用いた不動産担保ローンを提案してくれるのでまずは担保融資相談からやってみるとよい。しかも、全国対応・来店不要・第三者の不動産でも取扱い可能で長期借入れもできて資金繰りもラクになることまちがいない!

限度額は最大5億円
返済期間は35年以内で自分のペースで返済が可能
審査可決後の振込み対応は最短10分
利率は4.00%~15.00%の低金利

一般的な金融機関の不動産担保ローンの金利は年率10%を超えていることが多いこともあり、ユニバーサルコーポレーションの不動産担保ローンでは、変動金利年率4%~と一般的な「不動産担保ローン」と比較すると金利を低く抑えられる可能性があります。

リースバックよりも安心して利用できる不動産担保ローンはこちら

Copyright© 【お金を借りる】土地や不動産を担保にしてローンを借りる! , 2021 All Rights Reserved.