父から譲り受けた土地がある。この土地を売るか?土地を担保にして融資を受けるか?土地の売却、不動産担保ローンについて調べてみることにした。損をしない一番いい方法とは?

【お金を借りる】土地や不動産を担保にしてローンを借りる!

固定資産税にも使える不動産担保ローン

更新日:

固定資産税の支払いにも利用できる不動産担保ローン

固定資産税の納付が遅れていて、督促状や催告書が届いた方で資金調達に悩んでいる方、必見です!

固定資産税が払えないとどうなる?

1 固定資産税を滞納する
2 督促状が送られてくる
3 金融機関などの取引が停止する
4 財産が差押えられる
5 財産が売却される

固定資産税は、ローンと違って滞納しても自己破産ができません。とにかく免除されることはほぼないので、早く納めた方がいいでしょう。

固定資産税とは

固定資産税とは、不動産(土地・建物)および償却資産を所有している人に課せられる地方税のことです。不動産の固定資産税が払えないとどうなるのでしょうか?

新築住宅の特例や住宅用地の特例など、条件による軽減措置はあるものの、家を所有する限り払い続けなければいけないのが固定資産税です。しかしながら、固定資産税の負担はとても辛いものです。毎日の生活を支えるだけでも精一杯なのに、老後の心配もしながらこのような固定資産税を納めなければいけないのは本当に大変なことですよね。色々な状況が重なって、固定資産税が払えなくなってしまうというのも当然考えられるでしょう。

固定資産税を払えないとどうなる?

土地・家屋をはじめとした不動産を相続した場合、現金での納付が基本です。現金が足りなければ、不動産を売却して現金化し、納税することになりますが、不動産を売却すると譲渡所得が発生します。所得が発生すると必ずついてまわるのが課税です。つまり、相続税を払うために物件を売ってさらに税金を取られることになってしまいます。

そこで、活用できるのが不動産担保ローンです。不動産担保ローンであれば、物件を売却するわけではないので譲渡所得が発生しません。不動産という絶対的な担保があるので、借りる時の金利も低く、単純に売却して納税するよりも有効な税金対策となることもあります。

おすすめな不動産担保ローン

ユニバーサルコーポレーションの不動産担保ローンは、資金使途自由なので、事業資金などにも利用することができます。他のローンと比較すると融資限度額の上限が高く、また、返済期間も長く設定されていることが多いです。使用目的が限定されていないため自由に利用することが可能です。

ココがおすすめ

ユニバーサルコーポレーションの不動産担保ローンは審査の通りやすい不動産担保ローンの一つです。銀行などの金融機関では難しいケースにも対応しています。しかも、全国に対応しており、来店不要で、第三者の不動産でも取扱い可能で長期借入れもできて資金繰りもラクになることまちがいないでしょう。

限度額は最大5億円
返済期間は35年以内で自分のペースで返済が可能
審査可決後の振込み対応は最短10分
利率は4.00%~15.00%の低金利

一般的な金融機関の不動産担保ローンの金利は年率10%を超えていることが多いこともあり、ユニバーサルコーポレーションの不動産担保ローンでは、変動金利年率4%~と一般的な「不動産担保ローン」と比較すると金利を低く抑えられる可能性があります。

固定資産税にも使える不動産担保ローンはこちら

信頼できるユニバーサルコーポレーション

信頼できる不動産担保ローン会社とは?

悪質な業者にダマされないためには 悪質な業者にダマされないために、業者選びにおいて最も大事なことは、金利が低いなどの融資条件ではなく、「信頼できる業者」を見つけることが大事です。融資を受けるということ ...

続きを見る

みつけた!アイアイ不動産担保ローンの特徴

【メリットその1】見積もり・相談にかかる費用は無料! 見積もりだけの費用はかかりません 丁寧で分かりやすい説明 営業担当者はお客様に負担がかからないことを第一に考えます 【メリットその2】即日回答・最 ...

続きを見る

信頼できる不動産担保ローンを申し込むならこちらから

Copyright© 【お金を借りる】土地や不動産を担保にしてローンを借りる! , 2023 All Rights Reserved.