父から譲り受けた土地がある。この土地を売るか?土地を担保にして融資を受けるか?土地の売却、不動産担保ローンについて調べてみることにした。損をしない一番いい方法とは?

【お金を借りる】土地や不動産を担保にしてローンを借りる!

追加融資もできる不動産担保ローン

更新日:

同じ担保で追加融資が可能なユニバーサルコーポレーション

返済中のローンがある場合、同じ担保で追加融資ってできるのかしら?
ユニバーサルコーポレーションの不動産担保ローンは、ある程度ローンの返済が進んでいて不動産に担保余力がある状態であれば、同じ担保で融資をしてくれるようです。返済が進んでいない場合は、別の不動産をお持ちであれば、そちらを担保にして融資となるケースもあるので相談してみるといいでしょう。

追加融資希望の方、安心して相談できる不動産担保ローン会社はこちら

追加融資などに必要になる書類

不動産担保ローンでは、既に担保にしている不動産で追加融資を行うケースや、住宅ローンが残っている不動産に第二抵当として融資するケースがあります。こうした抵当権が二位以下の不動産担保ローンは、銀行などの金融機関は取り扱いしていないとこあろが多いですが、ユニバーサルコーポレーションでは、担保としての余力があればその担保力に見合った融資が可能のようです。

第二抵当以下での不動産担保ローンの融資を希望する場合は、担保不動産のローン残高を確認できる残高証明書や返済予定表などの提出が求められるようです。準備しておくとスムーズに申し込みができるでしょう。

他社から借り入れがある場合でも融資可能です!

不動産担保ローンは有担保ローンになるため、追加融資の希望には割と添いやすいローンとなっています。

担保にする不動産が現在の住まいのご自宅の場合は、総量規制の対象となるため年収の3分の1までの融資金額となります。すでに年収の3分の1の金額の借り入れがある場合は、担保があっても不動産担保ローンは利用できない確率が高いでしょう。しかし、担保不動産が自宅以外のものであれば、総量規制に関係なく、不動産評価を主軸とした審査にて融資することが可能となりますので、一度お問合せすることをおすすめします。

安心して相談できる不動産担保ローン会社はこちら

現在、他社からお金を借り入れしてても不動産担保ローンは借りられるのかしら?
ユニバーサルコーポレーションでは、返済中のローンがある場合でも個人・法人を問わずスピーディーに対応してくれます。急にまとまった資金を用意する必要がある時は、即日融資にも対応しているので、一度お問合せするといいでしょう。
不動産担保ローンを利用することで、複数社からの借り入れを一つにまとめたり、金利の高い無担保ローンから金利の低い不動産担保ローンに借り換えることも可能です。不動産を担保にした新たな借り入れということであれば、担保不動産・年収・返済能力などにもよって融資金額が変わってきます。

ユニバーサルコーポレーションの不動産担保ローン

ユニバーサルコーポレーションの不動産担保ローンは、審査の通りやすい不動産担保ローンの一つです。銀行などの金融機関では難しいケースにも対応しており、銀行融資では間に合わない場合でも相談可能です。銀行とは異なる基準で今後の事業計画や返済計画をもとに審査するので通りやすいと言われています。しかも、全国対応・来店不要・第三者の不動産でも取扱い可能で長期借入れもできて資金繰りがラクになるでしょう。


限度額は最大5億円
返済期間は35年以内で自分のペースで返済が可能
審査可決後の振込み対応は最短10分
利率は4.00%~15.00%の低金利

必見 追加融資も可能です!安心して借りれる不動産担保ローンはこちらです!

信頼できる『アイアイ不動産担保ローン』

みつけた!アイアイ不動産担保ローンの特徴

【メリットその1】見積もり・相談にかかる費用は無料! 見積もりだけの費用はかかりません 丁寧で分かりやすい説明 営業担当者はお客様に負担がかからないことを第一に考えます 【メリットその2】即日回答・最 ...

続きを見る

ローン返済中でも安心して借りれる不動産担保ローン会社はこちら

Copyright© 【お金を借りる】土地や不動産を担保にしてローンを借りる! , 2021 All Rights Reserved.