父から譲り受けた土地がある。この土地を売るか?土地を担保にして融資を受けるか?土地の売却、不動産担保ローンについて調べてみることにした。損をしない一番いい方法とは?

【お金を借りる】土地や不動産を担保にしてローンを借りる!

みずほ銀行の不動産担保ローン

投稿日:

みずほ銀行の不動産担保ローンについて

メガバンクのみずほ銀行の不動産担保ローン・ホームエクイティローン「みずほプレジャーエイジ」は自宅の資産価値を活用した有担保型ローンのこと。

ココがおすすめ

自宅の住宅ローンが残っていても、自宅の評価額から住宅ローン等の借入残高を差し引いた残りの部分を活用することも可能。

銀行の不動産担保ローンのため、貸金業法の総量規制の対象外(借り換え・おまとめ)でも利用できる場合がある。当座貸越契約をみずほ銀行と締結して、保証会社の子会社みずほ信用保証が保証委託契約、自宅に根抵当権を設定。審査はみずほ銀行とみずほ信用保証が行う。

あらかじめ設定した借入限度額の範囲内で、みずほ銀行の普通預金キャッシュカードまたは新規発行するカードローン専用カードで随時借入可能。手軽に便利に低金利の不動産担保ローンが利用可能!

ホームエクイティローン「みずほプレジャーエイジ」の申込はインターネットからすることができない!
みずほ銀行はメガバンク・都市銀行のため、全国主要都市に店舗があるので担保物件の取扱い地域はかなり広範囲にわたることになる。

みずほ銀行の不動産担保ローン・ホームエクイティローン「みずほプレジャーエイジ」は個人向けの商品
仮審査は早いが、借入実行まで数週間から1ヵ月程度かかるので、急な資金需要の場合は注意が必要!

みずほ銀行の「みずほプレジャーエイジ」概要

みずほ銀行の不動産担保ローン「みずほプレジャーエイジ」の特徴

  • 個人向け、法人や事業資金不可、投機性資金不可
  • 銀行融資なのでノンバンクの総量規制関係ない
  • 極度額・限度額の範囲内でカードで借入・繰り返し使えて便利
  • 資金使途が自由、借り換え、おまとめ可
  • 金利は短期プライムレート(基準金利)+年1.5%の低金利(変動金利)
  • 短プラは2017年6月現在年1.475%なので、+1.5%で年2.975%になる
  • 期間は1年ごとの更新ですが、極度額の範囲内で繰り返しローンが利用可能
  • 実質長期返済も可能
  • 返済途中で繰上弁済(一部・全部)する場合の手数料はなしで安心
  • 物件地域は広範囲でほぼ全国対応
  • みずほ信用保証の保証
  • 根抵当権はみずほ信用保証が設定
金融機関名 みずほ銀行
ローン名 みずほホームエクイティローン
「みずほプレジャーエイジ」
対象 個人
借入時年齢満20歳以上70歳未満
金利(年率) 短期プライムレート(基準金利)+年1.5%の変動金利
借入上限額 1,000万円
最長借入期間 1年(自動更新)(満70歳以上での更新不可)
返済方法 利用残高に応じた定例返済金額
(残高×1%(1万円単位切上げ))
担保 保証会社が根抵当権を設定
担保地域は直接確認
資金使途 自由(ただし、事業性資金・有価証券投資資金・その他金融商品を購入する資金除く)
保証人 原則として不要
保証会社 みずほ信用保証
保証料 金利に保証料相当額年0.2%含む
融資事務手数料 なし
繰上返済手数料 なし
その他 当座貸越(カードローン)極度契約をみずほ銀行と締結
みずほ銀行の普通預金キャッシュカード(「キャッシュカード兼用型」)または新規発行するカードローン専用カード(「カードローン専用型」)で利用限度額内で随時借入可能。

Copyright© 【お金を借りる】土地や不動産を担保にしてローンを借りる! , 2020 All Rights Reserved.